経営理念と今後の展開

未来仮説と長期性投資

「現在を前提にしていても、企業は決して成功しない」。これが、Nyleがこれまでに得てきた教訓です。

特定の領域における将来像を仮説として持ち、これに対して確信犯的に投資を行うからこそ、来るべき未来が訪れた時に成功を手にすることが可能となると私たちは考えています。

だからNyleでは、事業を展開する領域における「未来仮説」を経営陣で定期的に議論し、その仮説をもとに、トレンドにぶらされることなく、長期的に投資を続けるということを大切にしています。

国内No.1のデジタルマーケティング事業体を実現しつつ、
Applivをアプリ発見のデファクトスタンダードへ。
第3の柱として、新たな挑戦を開始。

現在Nyleは、国内でも有数のデジタルマーケティング事業を抱えるまでに成長しています。今後は、この事業を人材面・品質面でさらに磨き上げるとともに、スマートフォンメディア事業においてはApplivをアプリ発見のデファクトスタンダードとなることを目指します。また、Nyle第三の柱となる新規事業の挑戦を開始。未来の当たり前になる事業の創出に取り組んでいます。

ENTRY

  • 説明会の情報はこちら
  • エントリーはこちら
ページのトップへ